製品紹介
新製品紹介

株式会社道央メタルトップページ >  製品紹介 > 新製品紹介

新製品紹介

反りなし穴加工【NWP法、Non Warp Punching法】

★平成23年度 空知しんきん産業文化振興基金 『産業技術賞』を受賞しました。
★2012.4.6  HBC北海道放送『北海道NEWS1』にて紹介されました。

1.NWP法の概要

金属加工業界の長年の課題でありながら、これまで発生が当たり前と考えられ、
後工程で修正処理を施すのが常だった「鋼材穴開け時の反りかえり」。
それに対して、その業界常識に疑問を持ち、「穴開け即平坦状態の鋼材」を作り出す方法【NWP法、特許出願中】を開発しました。
社内・外(外販)での適用が既に広まりつつあり、極めて広範囲な適用範囲をもつ基礎技術です。

2.具体的説明

①本技術を適用した場合の効果

 p-nwp01.jpg

②製造実績と市場性・経済性

配管カバーボックス

  • 極めてシンプルで作業性の良い機構であるにもかかわらず、鉄・ステンレス・アルミ素材の平鋼・鋼板等に適用可能で、既に社内・社外(外販)での適用事例が多方面にわたり順次広まりつつあります。
  • お客様へのPRでも多くの賞賛の言葉をいただきました
    一例:「学校プール・排水口カバー」
  • 試算によれば、ステンレス鋼板の穴開けに本技術を適用した場合、従来品に対し工期・コストともに約50%近くに減少すると見込まれます。

 

3.適用製品例

 
『高効率麺・そば湯がきカゴ』
 中量の麺・そばを効率よく湯がくためのカゴで、十人~百人程度の「麺・そば湯がき」を行うところ (小規模給食センター、中小規模宿泊施設&飲食店、大人数家族など)での作業性が大きく向上いたします。
麺ゆがきカゴ改良品の特徴

4.適用製品体系(案)

基盤的技術であるNWP法は広い適用可能分野を持っていますが、その代表的活用製品群である
『DMフィルター』と『美唄グッズ』を示します。

p-sysidea.jpg

ヒーターカバー
ヒーターカバー
LED看板
LED看板
NWPテーブル&椅子
円錐形フィルター
お気軽にお電話ください。
pagetop