お客様からのご相談への対応事例
No1.配管カバーボックス/NWP法活用

株式会社道央メタルトップページ >  お客様からのご相談への対応事例 > No1.配管カバーボックス/NWP法活用

配管カバーボックス/NWP法活用

配管カバーボックス[NWP法活用]

p-exemple01.jpg

昨年(平成22年)秋、A社から配管カバーボックスの製作打診がありました。

導入の流れ
お悩み

提示された原案は、窓付きの鋼板(上部・正面・側面)にエキスパンドメタルを溶接するものでしたが、外見(見ばえ)およびコスト面での問題がありました。

そこで既に開発済の当社NWP技術を適用した多穴付鋼板2枚を組合せ溶接することで所要目的達成可能と判断し、お客様のご了解をいただいた後に製造・納入しました。

解決のきっかけ

お客様には、外観・価格の点で十分満足していただいています。
【この他にもNWP法活用による問題解決事例は数多くあります】

お気軽にお電話ください。
pagetop